バビルの塔(babil no tou)

「オイスターカリーと空心菜とあつあげの豆カリーのあいがけカレー」

スポンサーリンク

松屋町筋から本町通りへ入り郵便局の角を左へ曲がり、最初の四つ角を更に左へ曲がるとお店が見えてきます。こちらのお店は開店前からすでに何人か並んでいる場合がほとんどです。この日もすでに6人の先客がいました。

店の外、入り口に黒板があって、こちらに本日のメニューが確認できます。

もちろん、Twitterでも公開しているので、来る前にチェックできます。

本日は肉カリーはオイスターキーマ、豆カリーは空心菜とあつあげでした。

オイスターキーマーはすごく楽しみにしてたカレーです。あいがけも出来る!ってことで、ここはもちろん、両方が食べられるあいがけでしょう!ご飯も白米とスパイスライス(タイ米)が選べるのですが、このご飯も両方が食べられる「あいめし」ができます。欲張りな私は「あいがけのあいめし」で決定です。

店主一人できりもりされているらしく、回転はかなり遅いです。
休憩時間内に間に合うか・・・かなりドキドキしました。

着いてから20分ほど待ってようやく店内へw

中は、遊園地?のテーマパークといった感じです。

店内の写真が撮れなかったのが残念。レトロというよりは・・・男の子の趣味の部屋w的な感じでしょうかwwフィギュアなんかも飾ってあったりします。
是非、実際に見てほしいです。こちらも独特の世界観をもったお店です。

 着席してすぐオーダーし、しばらくは店内をあちこち観察。

もちろんオーダーはオイスターカリーと空心菜とあつあげの豆カリーのあいがけです。

10ほどして料理が目の前にきましたw

カレーに比べてライスは少なめでした。男性なら大盛り(+200円)の方がいいかもしれません。

オイスターカリーの方は、大きめの牡蠣が二つ入ってました。

写真ではカレーのルーに埋もれtた牡蠣が見えてます。

牡蠣の旨みとスパイスが良く合っていて~めちゃ旨い!牡蠣を口の中に入れて噛むとじゅわ~っと・・・・牡蠣の風味が口の中いっぱいに広がってもう~たまりません。

食べてる間は辛さも丁度いい感じなのですが、これ・・・あとから来ます。

辛いというよりは身体が火照って汗もジュワ~っとwww

空心菜(クウシンサイ)とあつあげのカレーは、コクがあってこちらもスパイシーです。カレーとあつあげが~これまた良く合ってます。

厚揚げがこんなにカレーに合うなんて、今回初めて知りました。

家でも真似してみます。(^^)/

今回、こちらで頂いたオイスターカリーは、また是非、もう一度食べてみたいカレーになりました。期待以上ですごく満足できました。

ごちそうさまでした。

関連ランキング:カレーライス | 谷町四丁目駅堺筋本町駅天満橋駅